本文へスキップ
お問い合わせ 0942--35-5858
Mail:minshou:@kumin.ne.jp

 金融・事業資金 kinnyuu 

 お知らせ  ※ 国・県・市などの制度融資の内容一覧は こちら

 
事業資金、借入金返済、新規開業資金のご相談は民商へ  
2016年8月26日 new

  • ●猛暑日が続いた今年の夏も、お盆が過ぎ9月に近づくとともに過ごしやすくなってきました。
     ことしの秋は、自分の経営をしっかり見つめ直して、金融対策をとりましょう。


     
    民商では「あきらめずに融資を受けて、商売を続けよう!」と融資獲得の運動に

     いつも力を入れています。

    ●民商では、みなさんの要求にもとづいて、ご相談があった個別の金融獲得の運動、さらに、議会活動をつ うじて、市や、信用保証協会、各金融機関に対し、中小業者が利用しやすい融資制度の確立を目指す運動 に力を入れ、個別のご相談に対応して、皆さんの立場に立って、融資獲得のために力を入れています。

    ●また、既存借入の返済に困っているなどのご相談や返済の条件変更などのご相談、新規開業のご相談も、 遠慮なくお申し出ください。

    ●金融問題解決の事例です。ぜひご参考にしてください → 全商連・民商の解決事例集

    ★ご相談は早めに民商へ ☎ 35-5858


中小企業で働く従業員さん対象=労金の「わくわくローン」のご紹介です
 2016・07・16

  • 久留米市では、中小企業にお勤めの人を対象に、臨時に必要な生活資金を低利で貸付しています。

    利用できる人

    ・市内の同一場所に、一年以上お住まいの人

    ・社内に貸付制度がない中小企業に一年以上勤務し、引き続き勤務する意思のある人

    ・保証機関の保証が得られる人

    ・20歳以上65歳未満の人など

    融資内容

    ・貸付金額…200万円以内

    ・返済期間…10年以内

    ・貸付金利…年3.6%

    ・担保・保証人…原則不要

    ・利用目的…教育費、医療費、冠婚葬祭費、その他生活に必要な資金

    ・申し込み先…九州労働金庫  ローンセンター久留米

    ~事業所の従業員さんへ教えてあげましょう

  ★詳しくは民商まで ☎ 35-5858


平成28年度雇用保険料率 改正について 融資のご相談・民商へ 2015年3月18日 up

・資金繰りは、自営業にとって命です。

 民商は、長年にわたり会員さんの要求にもとづいて、さまざまな運動や議会活動を通じて、
 中小業者が利用しやすい融資制度の確立をめざし活動しています。

・資金繰りのご相談は、いつでも、民商へお気軽にご相談ください。

・長引く不況、消費税増税などによる売上減少などで、既存の借り入れの返済に困っている方も、
 ご遠慮なくご相談下さい


  
小郡市・うきは市と中小業者問題で交渉 2014年7月30日 up

  • ●8月27日(水)、久留米民商は、坂本よう子会長、緒方正子副会長はじめ三役、役員、事務局が
    、小郡・うきは両市と中小業者問題について要望・交渉を行いました。

    ●小郡市とは、中小業者対策について、市の各部局の幹部と民商から三役および地元支部の役員さんなど15名が、
     中小零細業者対策について交渉、要望を行い、うきは市とは18名が交渉にのぞみました。

    ●両市との交渉は、毎年、おおぜいの地元会員さんの参加の下に行われ、必死で経営努力を続けている中小零細業
     者を支えてもらいたいと、市の金融や中小業者への支援などについて話し合われています。





  • 要  望  書

    貴市の金融や中小零細業者への支援について、その努力に敬意を表します。
    今、私たち中小零細業者をめぐる情勢は、消費税率8%への増税や、税金・社会保険料、燃油・資材や生活必需品

    高騰によって、経営も暮らしもひっ迫し、中小業者・国民の苦難は耐え難いものになっています。
    私たち久留米民商が行った、「消費税8%増税による緊急影響調査アンケート」では、4月からの8%増税で、
    材料仕入や経費は上昇している75%、上昇分(3%)はすべて売上げに転嫁できていない77%、増税前と比べて、
    利益は減っている63%、今後の経営の見通しは悪くなる50%など、消費税増税の影響が表れています。
    今後、消費税を8%、10%と中小零細業者が身銭を切ることになれば、廃業・倒産が増え、雇用も守れず地域経済
    は、危機的状況に直面します。
    中小零細企業は、全事業所の9割を占め、地域経済の循環に役割を果たし、雇用の場を提供しています。
    このような地域経済の担い手であり、地域社会の支え手でもある中小零細業者を支援することは、とても意義のある
    ことです。
    そのためにも、中小零細業者向けの緊急経営対策を講じ、必要な資金を地元に循環させる必要があると思います。
    毎日、必死で経営努力を続けている中小零細業者の支えとなっていただきますよう、次の通り要望します。


    【要望事項】小郡・うきは各市長宛


    ・市の商工業予算の特徴について(融資 他)
    ・市の自営商工業者の実態について
    ・消費税増税に伴う影響と対策について
    ・市の制度融資の状況と制度融資の拡充をしていただきたい
    ・利子補給の枠の拡大と保証料補給をしていただきたい
     (うきは市→利子補給をしていただきたい)
    ・住宅リフォーム助成制度・商店版リフォーム助成制度の創設について
    ・小規模企業振興基本法について
    ・中小企業振興基本条例の制定について
    ・その他 口頭にて
                      平成26年8月27日

                           久留米民主商工会  会長 坂本よう子


  
久留米市・信用保証協会と「金融交渉」 2014年7月30日 up

  • 久留米民商は、7月29日(火)、坂本よう子会長、鹿毛、井上、安岡、中島、田本、緒方各副会長、及び宮崎事務局長の8名で、久留米市商工労働観光部および信用保証協会と「金融交渉」を行い、市側からは、商工労働観光部長など六名、保証協会では、次長など三名が応対しました。

    交渉は、民商が会員さんから集めた「経営とくらしのアンケート」など中小業者の苦しい実態を提示し、中小零細業者向けの緊急経営対策を講じ、必要な資金を地元に循環させる必要を求めました。
  •  

    【要望書 】久留米市

    貴機関の金融や中小零細業者への支援について、その努力に敬意を表します。
    今、私たち中小零細業者をめぐる情勢は、消費税率8%への増税や、税金・社会保険料、燃油・資材や生活必需品の高騰によって、経営も暮らしもひっ迫し、中小業者・国民の苦難は耐え難いものになっています。

  • 私たち久留米民商が行った、「消費税8%増税による緊急影響調査アンケート」では、4月からの8%増税で、材料仕入や経費は上昇している75%、上昇分(3%)はすべて売上げに転嫁できていない77%、増税前と比べて、利益は減っている63%、今後の経営の見通しは悪くなる50%など、消費税増税の影響が表れています。
    今後、消費税を8%、10%と中小零細業者が身銭を切ることになれば、廃業・倒産が増え、雇用も守れず地域経済は、危機的状況に直面します。

  • 中小零細企業は、全事業所の9割を占め、地域経済の循環に役割を果たし、雇用の場を提供しています。このような地域経済の担い手であり、地域社会の支え手でもある中小零細業者を支援することは、とても意義のあることです。
    そのためにも、中小零細業者向けの緊急経営対策を講じ、必要な資金を地元に循環させる必要があると思います。
    毎日、必死で経営努力を続けている中小零細業者の支えとなっていただきますよう、次の通り要望します。

    要  望  事  項

    一、 久留米市商工業予算の特徴について(融資他)
    二、 消費税増税に伴う影響と対策について
    三、 市内の中小零細業者の実態と支援について
    四、 中心市街地の活性化について
    五、 雇用対策について
    六、 住宅リフォーム助成制度・商店版リフォーム助成制度について
    七、 小規模企業振興基本法について
    八、 中小企業振興基本条例の制定について
    九、 その他は口頭にて
       
                            平成26年7月29日

  • 【要望書 】信用保証協会

    前段については久留米市と同じ

    要  望  事  項

    一、 最近の保証状況と、その特徴について
    二、 消費税増税に伴う影響と対策について
    三、 保証条件の緩和、据置き期間・返済期間の延長について
    四、 中小零細業者の実態と支援について
    五、 その他は口頭にて

                          平成26年7月29日

  都心部・地域商業賑わい(にぎわい)創出支援資金・新規開業資金 2014年7月15日 up

  • 久留米市では、都市計画区域における商業地区や、市内商工団体が行う地域商業空き店舗対策事業の補助区域で営業す
    る小売業者・飲食業者を対象に、店舗の新・改装費を目的とした融資制度を創設しました。

    7月1日新設→「都心部・地域商業賑わい(にぎわい)創出支援資金」

    ・融資対象 →小売業者あるいは飲食業者

    ・資金使途 →店舗改装資金

    ・限度額 →3,000万円

    ・利率 →1.30%

    ・借入期間 →10年以内
     (据置)(1年)

    ・保証人:→原則不要 (法人は代表者)

    ・保証料率 :→0.30~0.60%

     信用保証料については、350万円以内の借入れの場合、全額補給。
     支払利子については、借入れ後1年間の支払利子の全額(延滞利子分除く)を補給。

    ※諸条件があります。詳しくは民商まで


    ※下記の緊急経営支援資金(消費税増税対策枠)など含め、民商へご相談ください  ☎ 35-5858



  消費税増税対策特別枠 創設のお知らせ 2014年5月08日 up

  •  =久留米市の融資制度に=

    ・今年四月より消費税が5%から8%に増税されるに伴い、増税分の価格転嫁や駆け込み需要後の景気後退など

    、中小業者をとりまく状況は厳しいものになる懸念があり、その影響を緩和するための融資で、市の制度融資の
     緊急経営支援資金内に設けられました。

    融資対象…最近3ケ月の売上、または売上総利益が、前年同期比で15%以上減少した事業者
    資金使途…運転資金
    保証人…不要
    融資限度額…1〇〇〇万円
    融資利率…1.36%
    融資期間…7年以内

  • 利子補給…1年分を補給
    保証料は350万円借入まで全額補償されます。

  • 受付期間日より1年間
   詳しくは 民商まで ☎35-5858


  新規開業資金のお知らせ
 2014年3月20日 up

  • 日本政策金融公庫:「新創業融資制度」が大幅に改善されました。

    ・新たに事業を始める方や事業を開始して間もない方に無担保・無保証人で利用できます。※創業2年未満
    ・使い道:事業開始時または事業開始後に必要となる事業資金
    ・自己資金要件が、3/1から10/1へ ※創業資金総額の10分の1以上の自己資金
    ・限度額:運転資金 1.500万円 設備資金 3.000万円
    ・返済:設備資金15年以内<うち据置期間2年以内>
        運転資金5年以内(特に必要な場合は7年以内)<うち据置期間1年以内>

    詳しくは、民商へご相談ください


  
資金繰りのご相談はお早目に 
2013年11月12日 up

  • 資金繰りは、自営業者にとって命です。
    民商は、長年にわたり、会員さんの要求にもとづいて、資金獲得のさまざまな運動や、議会活動のなかで、市や、

    信用保証協会、また各金融機関に対し、中小零細業者が利用しやすい融資制度の確立をめざして活動しています。

    11月半ばを過ぎて、年末もちかずきました。
    資金のご要望は、早めに民商へご相談ください。

    また、新規開業や、既借入分の一本化や、返済条件の変更などのいろいろな悩み、ご遠慮なくご相談ください。
    一緒に問題を解決して、年末を元気に、商売をつづけていきましょう。

    (金融一覧は、ページの下にあります。参考にしてくださいー詳しいことは民商へご相談ください)

 
 金融と民商
  • 久留米市は、旧4町と合併して8年目、市内の中小零細業者は、約15000件です。
  • この中小零細業者の発展こそ地元経済の活性化につながります。
  • 昨年からの原油高騰、原材料高騰、また、金融危機による倒産・廃業と、体力の弱い中小零細業者はきわめて深刻な打撃を受けています。
  • 久留米民商では、「景気・くらし緊急対策本部」を設置、多くの相談に乗っています。
    また、市に対し、引き続き、融資制度の改善を要求し、既存融資の返済の一時猶予、返済期間の延長、据え置き期間の延長)、保証料、(市の)利子補給のさらなる拡充など、中小零細業者が今の厳しい時代に生き残れるよう要求し続けています。
 金融は商売の命綱
    • 中小零細業者にとって制度融資はまさに命綱!
    • 民商では「あきらめずに融資を受けて、商売を続けよう!」と、融資獲得の運動に力を入れています。

    • 確定申告終了後、全21支部で、制度融資の上手な利用・多重債務の整理の仕方・金利計算の仕方など民商ならではの金融説明会を開き、会の内外より多くの業者も参加、みなさん真剣です!。

    • 久留米民商では、毎年欠かさず、日本政策金融公庫(旧国金)、信用保証協会、久留米市商工労働部と交渉を続け、そのときどきの実情を取り上げて改善してきました。

    • 今までは困難な問題を抱えた場合でも、粘り強い交渉で解決しています
    •  信用保証協会と金融交渉  久留米市商工労働部と金融交渉
         
 制度融資のご案内ー久留米市・福岡県・日本政策金融公庫・小郡市・うきは市

  •  福岡県融資制度 小規模事業者振興資金(小口零細企業保証型)
  •  使 途 限度額  利 率  期 間
     運転・設備  1.250万円  1.60%  10年
    (据置き2年)
    担保・保証人原則不要 ※法人は、代表者が保証人
  • 日本政策金融公庫 下記は、第三者保証人を必要としない金利の例です
  • 日本政策金融公庫(旧 国民金融公庫)    
    使 途   限度額  基準利率  期 間 
     運転・設備 4.800万円   1.25%~1.85%
     
    運転: 5年
    設備:10年
    更新:2016年4月1日
  ※お申込み事業所の内容によって変動します
   (詳しくは、久留米民商へ)


  小郡市・うきは市 概略

小郡市融資制度  
 運転・設備   1000万円   1.6%  10年 
うきは市融資制度     
  運転・設備   700万円 0.65%
※1.1%が市から補助されています 
 7年
更新:2016年4月1日

その他、資金繰り・返済条件変更など、早めに民商へご相談下さい ℡0942-35-5858