本文へスキップ
             お問い合わせ 0942-35-5858
               〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町1507
mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmMail:minshou@kumin.ne.jp
中小業者の経営・金融・税金・くらしの相談センター 久留米民商

久留米民商 法人部houjinnkai
t

お知らせ

 久留米民商法人部第26回定期総会 2016年09月03日 up

月26日(金)夜、久留米民商法人部は、久留米ホテル エスプリで、第26回定期総会を開催しました。総会には、法人部対策部長の坂本よう子民商会長、来賓として、おがた正子副会長、法人部員のみなさんが出席し、方針案、決算、予算案、法人部として運動の先頭に立つ新役員案を全会一致で採択。総会後の懇親会は、親睦をかねて自己紹介などの商売交流などで盛会でした。


 


 マイナンバー対策学習会 会場いっぱいの参加者 2015年11月13日 up

  • 11月9日(月)久留米民商法人部は、来年1月から施行される「マイナンバー制度」の内容、従業員のいる中小業者や個人にとってどんな影響があるのか、その対策は?と学習会を開催し、法人部員以外の方の参加も含めみなさんの関心の高さで、会場いっぱいの110名が参加しました。

    坂本よう子会長は、主催の法人部へのお礼とともに、中小業者を取り巻く情勢とその中でのマイナンバー制度の問題等に触れ、今日の学習会ではしっかり勉強してくださいと挨拶。

    学習会には、紫藤拓也弁護士(第一法律事務所)と緒方正子副会長が講師として、法律面からと実務面から、マイナンバー制度について、たくさんの資料をもとに話しをしました。

    マイナンバーは、税金・社会保障・災害対策の行政の三分野で利用されることが決まっていますが、どういう時、どういう形で使うのか、事業主としての義務や罰則は?などまだ具体的に良く知られていないことで、参加者から質問が相次ぎました。

    「マイナンバー制度」について、支部ごとの確定申告説明会の中で、説明を行います
    経営を守るためにも必ず、参加して下さい。


 法人部 定期総会を開催 2015年8月27日 up

  • ・小法人の社会的、経済的地位の向上を図り、久留米民商の発展のため積極的に活動することを目的に活動を続ける久留米民商法人部は、8月21日火(金)、ホテル・ニュープラザで第二十五回定期総会を開き、来賓として、坂本よう子会長、おがた正子副会長を迎え、この一年間の活動報告、今後の活動方針(案)の提案や会計報告・予算提案、そして、これから一年間、運動の先頭に立つ役員の選出が行われ、満場一致で採択されました。
  • ・総会の後は食事をしながら、ビンゴゲームなどアトラクションを楽しみ、法人部の発展、また、今秋の民商創立55周年記念行事の成功をを願って、「団結ガンバロー」で閉会しました。
  •       



 法人部 バスハイクの案内 2014年11月06日 up

法人部の活動について

活動報告写真

久留米民商の法人会員で構成され、法人特有の、経営情報を学んだり中小法人の要求運動に取り組んでいます。ご加入は任意です。

研修・交流・結集により小法人の社会的、経済的地位の向上を図り、
久留米民商の発展のため積極的に活動することを目的にしています。

会費は月額1.000円で、自主的・民主的に運営されています。




 法人部に入会されると

 ・税制・金融・労務など経営上必要な最新情報を入手できます。

 ・各種研修・勉強会を通して経営者としての資質向上が図られます。

 ・部会は異業種交流の場、みんなのがんばりに刺激を受けたり、自分を省みることができます。

 ・小法人にとって最適な政策をみんなで要求できます。  数は力です。

最近のとりくみ


 法人部第23回定期総会を開催 2013・8・23

  • ・久留米民商法人部は、市内「萃香園」で、第23回定期総会を開催しました。
  •  来賓に、久留米民商より、坂本よう子会長、及び緒方正子副会長を迎え、第一部「総会」では、運動方針案、予算、決算案、新役員案を満場一致で採択 
  • ・第二部、「懇親会」は、食事の間に、会員同士の自己紹介など商売交流や、ゲームで盛り上がりました


 「相続」-相続一般・遺言・成年後見人ー学習会を開き盛況 2013・06・12

  • ・久留米民商法人部は、6月12日、民商会館3Fで学習会を開きました。
    テーマは「相続」講師に大石恵美子司法書士を招き、質問形式で行われた学習会
  •  法人部員さん以外の会員さんも参加。42名の盛況ぶりでした。
  • 相続、遺言書などの書き方、注意点など、経験を交えながらの丁寧な話に、参加者からは「財産を子に譲らず、孫に相続させることはできるのか」、「司法書士に依頼する場合、費用はどのくらいかかるのか」など、質問が相次ぎ、話を聞いてよかった!参考になりました、と感想が述べられました。
  • 法人部では、今後も、会員さんのためになるテーマで、学習会・講演会を開いて行きます。

 


活動報告写真

 久留米民商 法人部新年会を開く

1月26日(土)夜、法人部は新年会を開き、坂本よう子会長と緒方正子副会長を迎え15名が参加しました。

坂本会長から政治情勢について、緒方副会長からは宮の陣のごみ焼却場建設反対の運動について話があり、その後、新原部長の乾杯の音頭で、食事や、じゃんけんゲームをしながら和気あいあいの進行でにぎわいました。


以前のとりくみ(クリック)

●●●

活動報告写真



●●ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。