緒方正子市議会議員の活動について
                                               

                                                                   

 

   地元 宮ノ陣で 市政報告会 2011年11月1日

    
地元 宮ノ陣で市政報告会を開き、大勢の地元のみなさんが参加されました
 

    ここで、久留米市議会の動き、市の財政、国の政治の方向などを報告する中、参加者のみなさんから、

    八丁島のゴミ焼却場建設について、切実な意見が続出しました。(TOPページに掲載)

   久留米市議会本会議で楢原市長へ質問 2011年12月2日
 
    必要性について

上津クリーンセンター(ゴミ焼却場)二基の稼動で対応できている。
    業務を委託している㈱タクマの意見は、高質ゴミをもやしても、その処理能力の88%程度になるといっている。

何故、新ゴミ焼却場の建設が必要なのかと、建設の必要性について質問
 
    財政面について

市の借金が1811億円という中…国の方針は、使えるものは修理して長く使うように指示しているが…建設費155億円以上の費用を投じ、これ以上の借金を作ることは、市民の負担になるのではないかと、質問
 
    優良農地について

八丁島だけでなく、宮ノ陣町全体の問題だ。もっと情報公開して住民の意見を聞くべきだとして、さらに建設予定地が優良農地であること、建設後の、有害物質の影響・農産物などの風評被害について質問
 

  ゴミ焼却場建設関連予算に反対討論 久留米市議会最終日 2011年12月14日

ゴミ焼却場関連予算に反対の立場で討論
(ゴミ焼却場は上津焼却場1ヶ所で充分)

    【趣旨】

財源は市民の血のにじむような大切な税金
国保料や保育料の値上げ、市民へのサービス低下につながる。学校や道路の補修などもっと急ぐものがある。

なぜ優良農地をつぶさなければならないのか。環境問題も絶対安全と証明できるまで造るべきではない。

市長は、地元自治会長と「合意書」を交わしたと言っているが、地元住民には合意内容について説明のないまま行われたものだ。

   緒方正子 後援会ニュース NO3を発行 2012年1月
   緒方正子 後援会ニュース NO6を発行 2013年7月→   市議会質問  

戻る   ホームページTOP